オルビスユーホワイト トライアルセット

あなたの肌、もしかして、

 

メラニンメタボじゃない???

 

明るくツヤ色の肌でないのは、これが原因!!

 

オルビスユーホワイト トライアル

 

オルビスユーホワイト

 

価格:1,300円(税別)
医薬部外品

 

送料無料!

 

○ホワイト ジェリーウォッシュ 20g
○ホワイト ローション 20ml
○ホワイト デイモイスチャー 8g
○ホワイト ナイトモイスチャー 5ml

 

メラニンメタボへアプローチして弾む透明肌へ

 

肌本来の力を発揮させることで美肌を目指すオルビスから、美白もエイジングケアも叶える欲張りなエイジングケア美白です。

 

紫外線が増えるこれからの季節、スキンケアを美白ケアにシフトする人は多いものです。
でもシミは気になるけれど、くすみやハリのなさなど、年齢サインもケアしたいのが女性の本音。

 

そんな声に応え、誕生したのが「オルビスユー ホワイトシリーズ」

 

大人の肌に着目し、肌本来の美しくなろうとする力を引き出す、オルビスユーならではの理論をベースに、美白有効成分「アルブチン」配合で美白ケア。

 

同時に、独自の「W.H.アミノシールド」とオイルカット処方で、エイジングケアも叶える設計になっているのが特徴です。

 

さらに、年齢サインが気になる肌は、メラニンを過剰生成する”メラニンメタボ”の状態に陥っていることに着目。

 

「ベニバナエキス」で、潤いあふれる透明肌へ導きます。

 

悩みを溜めてしまう年齢肌のシミに、攻めてのエイジング美白ケアを!

 

 

オルビスユーホワイトトライアルセット

あなたの肌、メラニンメタボじゃない!?

考える

 

メラニンメタボとは・・・

 

肌にあるインナー酵素の活性が低くメラニンを過剰に生成しやすい肌!

 

肌全体がどんよりと暗い、シミができやすい・・・。
そんな悩みを抱える人は、もしかしたら「メラニンメタボ」状態なのかも!?

 

聞き慣れないこのワードは、実は肌の透明感や明るさと密接な関係にあることが判明しています。

 

インナー酵素の活性度が肌のハリや透明度に関与

 

実年齢よりも若く見える人もいれば、老けて見られる人もいます。
見た目で大きく差が出来るには原因があります。

 

オルビスの研究によれば、若見え肌を持つ人とそうでない人の差は、肌の中に存在する”インナー酵素”の活性度の違いにあるそうです。

 

肌のハリや透明感など、見た目年齢を左右する指標に深く関与しているからこそ、このインナー酵素の状態を弱ったまま放置するわけにはいきません。

 

インナー酵素が働く環境はオイルカット環境

 

インナー酵素活性には”水”の環境が必須!

 

若見え肌とインナー酵素の間に見逃せない相関性があると分かりましたが、次に考えたいのが、「どうすれば活性化できるのか?」という問題です。

 

それにはインナー酵素が働く”環境”が多いに影響します。

 

実は、インナー酵素の活性に重要なのは肌内部の水環境です。

 

美肌に関わるインナー酵素に水分+油分という環境のほうが約4倍も活性化します。
油分をできるだけなくした”オイルカット環境”こそが、インナー酵素活性化のカギです。

 

紫外線ダメージはインナー酵素活性を低下させる

 

紫外線

 

やっぱり紫外線は強敵。インナー酵素活性を阻害!

 

インナー酵素は肌の中であらゆる現象のキーとなります。
新陳代謝やエネルギー産生にも必要ですし、インナー酵素が働かないと自らうるおいも補給出来ません。

 

そんなインナー酵素の働きを低下させる原因の一つが、紫外線ダメージです。

 

紫外線が肌に良くない

 

というのは、もう誰もが知っている事ですが、インナー酵素活性さえも低下させてしまうというのは、驚きです。

 

通常のインナー酵素活性を100%とした場合と比べると、UV照射をしたmのは活性が70%台まで落ち込むことに。。。

 

紫外線とインナー酵素にも深い関係があります。

 

インナー酵素活性の低い肌はメラニンを過剰につくる

 

メラニン量が多い=肌の明るさが低い結果に。

 

紫外線に当たるとインナー酵素活性は低下します。
そこで、インナー酵素活性の低い肌にどんな現象が起こるかを調査しました。

 

インナー酵素の活性が低い肌はメラニンが多く、ゆえに肌の明るさまでも低くなる事が判明しました。

 

この悪循環を根本から絶つために、インナー酵素を水の鎧で覆うというアミノシールド成分が有効であることが分かりました。
インナー酵素そのものを強化して紫外線や乾燥などの外部刺激から守ることで、メラニンとは無縁な肌へと導きます。

 

インナー酵素活性の低い肌はメラニンを過剰に溜め込む

 

メラニンを呼びこむ扉が増えて、溜め込むことに

 

インナー酵素活性の低い肌はメラニン量が多いため肌が暗く、くすんで見える傾向にあります。

 

メラニンはつくり出されたあとメラノサイトから表皮細胞へと受け渡されるが、困ったことに、インナー酵素活性の低い肌はメラニンを呼びこむ扉が表皮細胞に多く存在します。

 

この”メラニンを溜め込む”環境にアプローチするのが、ベニバナ抽出エキスです。

 

メラニンメタボ状態の細胞にベニバナ抽出エキスを加えるとメラニン生成は抑制され、シミの要因に先回り出来ます。

メラニンメタボ状態から脱却する3ステップ作戦とは!

「メラニンメタボ」という恐ろしい負のトラップに引っかかったままだと、透明感のある明るい美肌を手にするのはなかなか難しい。
ならば、過剰にメラニンを生成しやすい肌環境=メラニンメタボから脱するためのお手入れを開始しましょう。

 

新発売のオルビスユーホワイトは、メラニンメタボに真っ向から立ち向かうよう設計された商品です。

 

紫外線や乾燥などの外部刺激に負けない肌づくりにアプローチするべく、全製品をオイルカット処方にしたうえ、W.H.アミノシールドを配合して肌を守る。

 

明るく艶感のある肌に導くのは美白成分のアルプチンと新たに投入したペに花エキスが受け持つ。
使うのはたった3ステップの4品のみなので嬉しいですね。

 

ステップ1:オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

とろけるジェリーウォッシュ

 

オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

 

オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

 

泡立てないタイプの洗顔料をトロリととろけるジェリー形状。
メラニンを含む古い角質や皮脂、汚れなどをからめ取りながら、必要なうるおいをしっかり残す3Dネット構造は、日常の紫外線ダメージを優しくいたわってくれる処方。

 

洗い流したあとは、肌なじみアップ成分がついに使う化粧水の浸透を手助けしてくれるから肌の土台も整います。

 

ステップ2:オルビスユー ホワイト ローション

高速浸透ローション

 

オルビスユー ホワイト ローション

 

オルビスユー ホワイト ローション

 

手に出した瞬間はトロリ。

 

でも、肌にのせるとすぐになじむテクスチャーでぐんぐん浸透する印象のローション。
肌に触れると配合され美白成分や保湿成分がサッと解き放たれるクイックデリバリー処方を採用しているからです。

 

なじみも速い、全体に行き渡らせたあとの肌感は、驚くほどもっちりと仕上がり、すみずみまでしっかりうるおう。

 

ステップ3(日中):オルビスユー ホワイト デイモイスチャー

守りのうるおいミルク

 

オルビスユー ホワイト デイモイスチャー

 

オルビスユー ホワイト デイモイスチャー

 

サラリと軽やかに肌の上をのび、SPF30、PA++++というUVカット力を発揮しながらもきしみ感は微塵もない、薄膜を張るような秀逸テクスチャー。

 

のばしきるとピタリと止まり、上から重ねるファンデもきっちりステイ。
肌のバリア機能を整えるだけでなく、配合された美白成分を届けつつも、うるおいを逃すことなく日中の肌をしっかりと守る

 


 

ステップ3(夜中):オルビスユー ホワイト ナイトモイスチャー

翌朝に備えるとろパシャジェル

 

オルビスユー ホワイト ナイトモイスチャー

 

オルビスユー ホワイト ナイトモイスチャー

 

パシャッと軽やかにブレイクするジェルが、肌の角層内にグングンとうるおいを送り込む夜用の保湿液。
うるおいをしっかりキープしながら逃がさないように膜を張るデュアルモイストプールを配合。
さらにEGカタライザーは寝ているイアだに紫外線バイラ機能を整え、翌朝からの紫外線などの外的刺激に揺るがない肌づくりをサポートします!

 

オルビスユーホワイトトライアルセット

オルビスユーホワイト 口コミ

オルビスユーホワイト口コミ

 

-26歳 女性-

 

◯オルビスユーホワイト ジェリーウォッシュ

 

とろけるクラッシュジェリーがキメの中の汚れまで優しくオフ!

 

ジェリーが肌に吸い付いて、汚れを優しくからめ取る感じで、洗っていてとても気持ちよかったです。
泡立てる必要がないから、時間がない朝の洗顔にもぴったりだと思います。

 

<1週間シリーズで使ったら・・・>

 

うるおって肌の調子がいい♪

 

季節の変わり目とか強い日差しを浴びてしまった後は、いつも肌の調子がイマイチだったのですが、細菌はうるおいが長時間続いて、いい状態をキープすることができました!

 


 

-28歳 女性-

 

◯オルビスユー ホワイト ローション

 

つけた瞬間角層内にぐんぐん浸透してしっとりウルウル肌

 

使ってみて驚いたのが、ぐんぐん入っていくような浸透感。
美白の化粧水はさらっとしていると思っていたけれど、イメージが変わりました。
保湿も美白もしたい人にぴったり

 

<1週間シリーズで使ったら・・・>

 

心地いい使用感がやみつきに!

 

どれもストレスフリーに使えるところがいいと思いました。
オイルカット処方でベタつかず、しっとりうるおう。
次に使うコスメを後押ししてくれる感じで、心地よく使えます。

 


 

-32歳 女性-

 

◯オルビスユー ホワイト デイモイスチャー

 

このみずみずしさで紫外線カットできるなんて!

 

きしみ感が全然ない美容液みたいなテクスチャー。
これで紫外線カットしながら美白もできるなんてスゴイと思いました。

 

乾燥もメイク崩れもしなかったので使い続けたいです。

 

<1週間シリーズで使ったら・・・>

 

使いやすくて肌しっとり♪

 

美白ケアはさっぱりしたものが多いので、乾燥で心配でしたが、どれもみずみずしいテクスチャーでしっとり。
とにかく使いやすくて、デイリー使いにぴったりだと思いました。

 


 

-25歳 女性-

 

◯オルビスユー ホワイト ナイトモイスチャー

 

みずみずしくなじんで驚くほどしっとり!!

 

まだ1週間なので美白はこれからに期待ですが、みずみずしいのにすごく肌がしっとりするのにビックリ。
翌朝洗顔するまでうるおいが続いています。

 

最近は化粧のりが良いです。

 

<1週間シリーズで使ったら・・・>

 

夏に向けて本命コスメに認定

 

これからの季節は紫外線が特に気になるので、保湿も美白もしっかりとできるオルビスユーホワイトはとてもいいと思いました。

 

価格がリーズナブルなところもトライしやすくて◎。

 

オルビスユーホワイトトライアルセット

 

※個人の感想です。
※効果を保証するものではありません。

オルビス開発者4人の想い

春になると各社から登場する美白化粧品。
女性の期待が大きいだけに、美白商品の開発はとにかく難関と言われています。

 

そんな中、オルビスから満を持して美白もエイジングケアも叶える欲張りな美白スキンケアが登場しました。

 

今回は、しっかりと市場調査でインサイトを発掘し、商品のコンセプトを立案。
そして、研究所内でしっかりと商品構想が練られて研究がスタートしました。

 

メラニンを過剰に作る
メラニンを過剰に溜め込む肌に着目して研究

 

企画の匠 -女性-

 

大人美白ケアはもっと欲張っていいんです!

 

女性が美白スキンケアに求めるものを深掘りしていくと、決してシミだけに悩んでいるわけではないことが判明しました。
そこでオルビスでは、シミだけでなく、ハリやくすみといった大人の複雑な悩み全般にまでアプローチする美白ケアをコンセプトにしました。

 

肌に備わる自ら美しくなる力を呼び覚ますことで”ダメージ知らず、メラニンと無縁な強い肌”へと導く、肌の底上げに着目した美白スキンケアの開発へと至りました。

 

酵素の匠 -女性-

 

酵素を活用することでメラニンを作りにくい肌へ導きます

 

酵素活性が低い肌は、わずかな刺激でもひつお湯以上に多くのメラニンを作って、溜め込みます。
ならば肌の酵素の働きを守り、肌内で行われるべき反応を円滑にすれば、抵抗力が高まり、必要以上にメラニンを作り溜め込まない肌に整え、かつエイジングケアまで叶えることができます。

 

そこで酵素を安定化し、壊れないように守る"アミノシールド成分"を開発。
これが水の盾となって酵素を守り、肌の力を底上げします。

 

美白の匠 -男性-

 

”メラニンメタボ”を予防する道のりを探しました

 

シミ部分は表皮細胞がメラニンを溜め込んでいる状態なおですが、この原因の一つに、メラニンが必要以上に生成され、表皮細胞へメラニンを取り込む”扉”の数が増加していたことに着目。

 

このメラニンが過剰に作られることを”メラニンメタボ”と名付け研究したところ、ベニバナ抽出エキスに増加してしまった表皮細胞の扉を減らす、つまりメラニンを過剰に作り出すメラニンメタボを予防してくれる働きを発見しました。

 

テクスチャーの匠 -男性-

 

毎日使うスキンケア
だからこそ、楽しくた帰るこだわりのテクスチャーに

 

オルビスではオイルカット環境下において酵素活性が高くなるという独自の理論に基づき、オイルカット商品を提供しています。

 

だからこそ、保湿力に不安を感じさせない使用感が大切。

 

たとえば化粧水。

 

濃密な使用感と保湿力を高めると篠津しにくくなるのが常。
これをクリアするのに約100種類の中から原料を選択するなど、?日が試行錯誤の連続。

 

でも、苦労のかいがあり、毎日使うスキンケアだからこそ、テクスチャーにもとことんこだわりました。

更新履歴